学校教育において、実社会で成功するために必要なことが教えられているだろうか?「一生懸命勉強していい成績をとれば、いい会社に入ってたくさん給料がとれるようになる」両親は私にそう言い続けてきた。私たちにとって、良い成績を取ることは成功を意味していました・・親からそう教えられていたから。子供のころは勉強に、大人になってからは仕事に忙殺されてきました。そして、働くことに強い倫理を持っている。しかし、大抵の人は有る時、気づきます。結果が望むものとは少し違うと・・老後の資金の保証がどこにもないのだ。いい教育を受け、いい成績を取るのは成功へのパスポートではない。過去の私たちが信じていたアドバイスは、恐ろしい過ちだったかもしれないのだ。今の時代では、「良い成績を取って、会社に就職しなさい」と簡単にアドバイスできない。今、私たちは信頼できる新しい教育を必要としている。資産運用に、何かヒントが隠されているかもしれない。