学校教育において、実社会で成功するために必要なことが教えられているだろうか?「大企業に入れば生活が安定する。」それが私たちが親や学校で教えられてきたことです。子供たちに大学教育をうけさせよう、そうすれば人生で成功を収められるから・・・それが彼らの人生の大目標だった。学校では優等生を目指し、良い会社での就職を目指し、就職してからはひたすら出世を目指しました。そして、働くことに強い倫理を持っている。しかし、あるとき、将来の保証がどこにもないことに気づく・・そこには自由な生活はどこにもないのだ。学校教育で成功したからと言って、実社会で成功できるわけではない。過去の私たちが信じていたアドバイスは、恐ろしい過ちだったかもしれないのだ。現在では、「良い成績を取って良い会社に就職しなさい」と安易にアドバイスできない。今、私たちは信頼できる新しい真実をみつけなければならない。株での資産運用には、新しい指針のヒントが隠されています。