良い成績と高い給料、生活の安定というものは正の相関があるのだろうか?「大企業に入れば生活が安定する。」それが私たちが親や学校で教えられてきたことです。子供たちに良い教育をうけさせよう・・・それが親たちの子供に対する愛でした・・・それで子供が成功できると信じていたから。良い成績を目指し、良い就職を目指し、就職してからはひたすら働きつづけました。そして、働くことに強い倫理を持っている。しかし、あるとき、将来の保証がどこにもないことに気づく・・そこには自由な生活はどこにもないのだ。学校教育での成功は、実社会での成功へのパスポートではない。世の中の一般認識は、恐ろしい過ちかもしれないのだ。現在では、「良い成績を取って良い会社に就職しなさい」と安易にアドバイスできない。今、私たちは新しい指針を必要としている。こちらに、何かヒントが隠されているかもしれない。