高等教育を受けていない人にお金持ちが多いのはどういうことだろうか?「一生懸命勉強して良い成績をとりなさい。」私たちは親からそう言われ続けてきました。親たちにとって、子供に良い教育をうけさせることは人生の目標でした・・それで子供が幸せになれると信じていたから。子供のころは勉強に、大人になってからは仕事に忙殺されてきました。そして、ひたすら働くことに強い信念をもっている。しかし、あるとき、将来の保証がどこにもないことに気づく・・そこには自由な生活はどこにもないのだ。学校教育での成功は、実社会での成功へのパスポートではない。良い教育を受けると成功するというアドバイスは、今では大きな過ちかもしれないのだ。私たちはもう、学校での成功と社会での成功を別物とアドバイスしなければならない。今、私たちは信頼できる新しい真実をみつけなければならない。東ヨーロッパに、何かヒントが隠されているかもしれない。