良い成績と高い給料、生活の安定というものは正の相関があるのだろうか?大抵の人は親から、一流大学に行って、良い成績をとり、大会社で良い給料をもらうことが成功の秘訣だと教えられてきました。私たちにとって、良い成績を取ることは成功を意味していました・・親からそう教えられていたから。資格を取り、大手に就職し、上を目指してひたすら働き続ける。そして、ひたすら働くことに強い信念をもっている。しかし、あるとき、将来の保証がどこにもないことに気づく・・自由な生活ばかりでなく、老後の保障もどこにもないのだ。学校教育での成功は、実社会での成功へのパスポートではない。親たちの時代のアドバイスは、今では大きな過ちかもしれないのだ。今の時代では、「良い成績を取って、会社に就職しなさい」と簡単にアドバイスできない。今、私たちは新しい指針を必要としている。プロ野球に、何かヒントが隠されているかもしれない。