大学に行ったら良い給料と高い地位を得られるというのは本当だろうか?「一生懸命勉強していい成績をとれば、いい会社に入ってたくさん給料がとれるようになる」両親は私にそう言い続けてきた。子供たちに良い教育をうけさせよう・・・それが親たちの子供に対する愛でした・・・それで子供が成功できると信じていたから。子供のころは勉強に、大人になってからは仕事に忙殺されてきました。そして、働くことに強い誇りを感じている。しかし、実際に目標としていた人生に到着してみると、何かが違うことに気づく・・自由な生活も老後の保障もないのだ。学校教育での成功は、実社会での安定を保障してくれるわけでない。親たちの時代のアドバイスは、今では大きな過ちかもしれないのだ。私たちはもう、学校での成功と社会での成功を別物とアドバイスしなければならない。現在の私たちに必要なのは、新しい答え、真実に基づいた指針なのだ。スポーツには、新しい指針のヒントが隠されています。