良い成績と高い給料、生活の安定というものは正の相関があるのだろうか?「一生懸命勉強していい成績をとれば、いい会社に入ってたくさん給料がとれるようになる」両親は私にそう言い続けてきた。私たちにとって、良い成績を取ることは成功を意味していました・・親からそう教えられていたから。子供のころは勉強に、大人になってからは仕事に忙殺されてきました。そして、働くことに強い誇りを感じている。しかし、実際にそこに辿りついてみると、結果は自分たちが思っているものと少し違っていた。そこには自由な生活はどこにもないのだ。よい教育を受けても、自由と安定を得られるわけではない。親たちの時代のアドバイスは、今では大きな過ちかもしれないのだ。現在では、もう「学校に行って安定した仕事に就きなさい」と安易にアドバイスすることはできない。今、私たちは新しい指針を必要としている。ビジネスには、新しい指針のヒントが隠されています。